ご相談無料

TEL 03-6225-0855

無料版を使う

入札案件、発注機関、落札会社を探す

官報掲載案件につき、公示書/スケジュールまでご覧いただけます

診療支援高度生理機能検査総合管理システム 一式

この入札案件の公示元機関について

  • 京都府
  • 資料提供招請
  • 官報公示案件代替資格 種類不明 ランク不明
  • ※ 入札資格「種類不明」「ランク不明」の場合の注意点

    資格種類不明の案件は資格を所持していなくても参加できる場合がございます。
    詳細は各発注機関迄お問い合わせ下さい。

    「種類不明」「ランク不明」の場合の注意点
  • (>入札参加資格の取得について)
案件公示日 説明会日 資料等交付日 資料等提出日 入札日
2015/02/06 2015/02/24 2015/03/27 2015/03/27 -
その他資料

案件概要
調達に必要とされる基本的な要求要件
A 診断情報システムサーバハードウェア本体は、ディスプレイ、UPS(無停電電源装置)から構成されること。
B Aの診断情報システムで管理保存するデータは、単一のデータベースで管理すること。
C Aの診断情報システムのアクセス各権限の組み合わせは個人単位で自由に設定する機能を有すること。
D Aの診断情報システムに接続された指定の心電計・運動負荷試験装置・長時間心電図解析装置へは検査オーダ情報の詳細表示が可能なこと。
E 診断情報システム端末の主記憶装置の容量は2GB以上、ハードディスクの物理容量は250GB以上であること。
F Eの診断情報システム端末アプリケーションの画面内には常にナビゲーションボタンが表示されており、各種の検索条件はユーザアカウント毎に設定する機能を有すること。
G Eの診断情報システム端末のリスト画面において項目ごとのしぼりこみ機能を有し、表示されたリストからワンクリックで該当患者の前回検査データを表示する機能を有すること。また、受付画面において、検査オーダ情報とは別に当日の受付コメントを入力でき、そのコメントの有無をリストで確認できること。
H 脳神経データ管理サーバはサーバ本体、ディスプレイ、無停電電源装置から構成されること。
I Hの脳神経データ管理サーバはオーダ情報を診断情報システムサーバとの通信により取り込み、管理している脳波報告書データ、誘発電位検査報告書データの送出が行えること。
J Hの脳神経データ管理サーバは脳波検査RAW(生)データ、誘発電位検査RAW(生)データをオリジナル形式で管理・保存でき、脳神経ワークステーションおよび脳神経レビューステーションで作成された報告書をPDF形式に変換する機能を有すること。
K 脳神経ワークステーションおよび脳神経レビューステーションは各検査機器で測定された脳波、誘発筋電図データを再生表示し編集、解析する機能を有し、編集解析された脳波データを参照し本学指定のフォーマットに近似した報告書を作成する機能を有すること。判読結果確認のため必要な切り出し脳波波形データはPDF出力が可能であること。
L 心電計は国際標準規格IEC60601-2-51に適合し、液晶カラーディスプレイ、左右回転・前後移動・ディスプレイ面の角度調整が可能であること。また、心電図記録用の誘導コードが1本ずつ交換可能であること。
M 心電計は標準12誘導心電図のデータをもとに右側胸部(V3R~V5R)および背部(V7~V9)の6誘導を演算により導出できること。またその結果を心電計の画面上に表示可能であること。追加6誘導を含む心電図波形を解析し、心筋の虚血状態に関しての解析が行えること。ST計測結果をグラフで示し、虚血時に認められる心電図変化を見やすくする表示及び記録を、心電計上でおこなえること。
N 誘発電位・筋電図検査装置の測定チャネル数は12チャネル有し、入力インピーダンスは同相モードで1000MΩ以上、弁別比は112dB以上、ノイズレベルは0.6μVrms以下、1μV/DIV~10mV/DIVの範囲で感度の設定が可能であること。
O 運動負荷試験装置は一次サンプリング周波数16000HZ以上であること。また、予期せぬ瞬電や停電に備えてバッテリが内蔵されており、試験中のデータはコンパクトフラッシュメモリへ一時保存される安全構造であること。負荷試験中は電源ボタンを押しても電源OFFにならない安全機能を有していること。
P Oの運動負荷試験装置のトレッドミルはベルト式であること。
Q 長時間心電図解析装置の解析機能は、拍検出のチャネルと、パターン解析のチャネルを別々に設定し再解析が可能であり、各チャネル毎に、ゲインを2倍・4倍へ変更し再解析が可能であること。また、レポートイメージを画面に表示可能であり、同一画面でレポート画面と圧縮波形が連動できること。
R 呼吸機能検査装置は、肺気量分画測定、強制呼出曲線、フローボリューム曲線、最大換気量、安静換気量、機能的残気量、肺拡散能力、クロージングボリュウム、N2洗い出し曲線、パーシャルフローボリュームの測定が可能なこと。また、波形、数値共に前回値表示機能を有し、且つ、同一画面上で前回波形と今回測定波形を重ね合わせて表示できること。
S Rの呼吸機能検査装置は、感染対策として、ドラム内部には紫外線殺菌装置を内蔵(外付けではない)していること。
T 呼吸代謝測定装置は測定状況に応じてブレスバイブレス方式、呼気ガス採取方式の両方式での測定が可能であること。また、換気量センサーは安静時から運動時まで高精度に計測可能な熱線流量計であること。
U Tの呼吸代謝測定装置の呼気ガス分析のデータは水蒸気の影響を受けないものであり、換気量センサー内につばや唾液が付着することがあるため、換気量センサーは洗浄・消毒ができること。
案件備考
機関名:京都大学

入札結果

落札会社
落札金額
落札日
※掲載情報はサンプルです。

8日間無料体験版のご登録 で、詳細をご覧いただけます。

無料版をつかって、この案件の詳細をみるには…1分でカンタン登録!

下記フォームに必要事項をご記入のうえ、ボタンを押してください。
  • お名前
  • メールアドレス

この案件に類似する案件 はこちら(受付終了)
※落札金額はベーシックプラン以上でご覧いただけます

注目度

閲覧数 5

入札セミナー情報

中小企業にもチャンスあり!落札確度を高める参加費無料の入札セミナーの定期開催のお知らせはこちら。

入札情報の公示数推移

「入札に参加したいけど資格取得に手間取りそうだ」などの声にお応えすべく、入札参加資格申請の取得をサポートいたします。