ご相談無料

TEL 03-6225-0855

新着案件 2,670 件 | 受付中の案件 50,372

無料版を使う
無料版を使うログイン

地域医療連携システム拡張 一式

この入札案件の公示元機関について

案件公示日 説明会日 資料等交付日 資料等提出日 入札日
2015/05/26 2015/06/02 2015/06/26 2015/06/26 -
その他資料

案件概要
調達に必要とされる基本的な要求要件
A 既存システムへの設定追加及び動作確認
 a 追加となる情報提供医療機関から基幹システムへのアクセスに伴い、既存システム(名寄せシステム、PIX、XDS、XDSーIサーバ 等)への設定追加及び動作確認をおこなう。
 b 既存システム設定変更等に必要な経費はすべて落札業者が負担すること。
B SSーMIX(2) GWの構築
 a 追加となる情報提供医療機関のSSーMIX(2)サーバから地域患者SSーMIX(2)データのみを抽出する機能を構築すること。
 b SSーMIX(2)GW追加に伴い、既存システムの設定変更等に必要な経費はすべて落札業者が負担すること。
C DICOM GWの構築
 a 追加となる情報提供医療機関の既存画像システムから地域患者DICOMデータのみをQ/Rで抽出可能な機能を構築すること。
 b DICOM GW追加に伴い、既存システムの設定変更等に必要な経費はすべて落札業者が負担すること。
D ハードウェアの拡張
 a 情報提供医療機関の追加に伴い、必要となるサーバを導入、構築すること。
 b 情報提供医療機関の追加に伴い、必要となるストレージを導入、構築すること。
 c ハードウェア拡張に伴い、必要なソフトウェアを導入、設定すること。
 d 既存ハードウェアと連携し、ハードウェアリソースを有効に活用できること。
 e 基幹サーバ間通信の高速化に必要となるネットワーク機器を導入、構築すること。
 f ハードウェア拡張に伴い、既存システムの設定変更等に必要な経費はすべて落札業者が負担すること。
E 情報提供医療機関向けSSーMIX(2)サーバ機能の構築
 a 既存の電子カルテシステムから患者データ抽出を行う機能を構築すること。
F 連携医療機関同士の接続回線
 a 地域医療連携システムに於けるサーバセンターと連携医療機関の接続は、鳥取県情報ハイウェイのみを用いること。不可能な場合は鳥取県情報ハイウェイとプロバイダーの専用線を用いて接続すること。これも不可能な場合にはプロバイダー専用線あるいはインターネット線を介して接続すること。
 b 鳥取情報ハイウェイにて新規に接続する医療機関においては、鳥取情報ハイウェイとの接続点までの接続サービス契約に必要となる、TPケーブル敷設工事及び接続に必要な機材、関係組織への申請費用等、導入当初に必要な費用を調達に含めること。
 c インターネット接続する新規の医療機関に於いては、新規に敷設するインターネット用回線に必要な敷設工事、契約費用及び接続に必要な機材等、導入当初に必要な費用を調達に含めること。
 d 回線利用料については、接続試験の期間も含め平成28年3月31日までの費用については調達費用に含めること。
G システムの性能・機能
 a サーバセンターと各医療機関接続には、VPNによる暗号化通信を使用すること。
 b SSーMIX(2)は厚生労働省標準に準拠すること。
 c XDS/XDSーIはIHE、IHEーJに準拠すること。
 d 県内の連携医療機関の増加に対応できるシステムであること。
 e 仕様はHL7、DICOM、IHE等に準拠するように考慮すること。
案件備考
機関名:鳥取大学

入札結果

落札会社
落札金額
落札日
※掲載情報はサンプルです。

8日間無料体験版のご登録 で、詳細をご覧いただけます。

新着案件 2,670 件 | 受付中の案件 50,372

この案件に類似する案件 はこちら(受付終了)
※落札金額はベーシックプラン以上でご覧いただけます