ご相談無料

TEL 03-6225-0855

無料版を使う

入札案件、発注機関、落札会社を探す

官報掲載案件につき、公示書/スケジュールまでご覧いただけます

病院情報管理システム 一式

この入札案件の公示元機関について

  • 秋田県
  • 資料提供招請
  • 官報公示案件代替資格 種類不明 ランク不明
  • ※ 入札資格「種類不明」「ランク不明」の場合の注意点

    資格種類不明の案件は資格を所持していなくても参加できる場合がございます。
    詳細は各発注機関迄お問い合わせ下さい。

    「種類不明」「ランク不明」の場合の注意点
  • (>入札参加資格の取得について)
案件公示日 説明会日 資料等交付日 資料等提出日 入札日
2015/07/01 2015/07/09 2015/08/17 2015/08/17 -
その他資料

案件概要
調達に必要とされる基本的な要求要件
A 本システムは、診療系・看護系・医事系の各要素を対等な関係において統合し、本学医学部附属病院の診療業務を総合的に支援しつつ、病院業務を円滑に運営・管理できるとともに、全体のセキュリティ管理機能を備えること。
B 本システムは、病院運営監理機能として、システム保守管理、ユーザー管理、アクセス権限および履歴管理、人事管理、物流管理、病床管理のほか医療従事者を対象とした広報などのメッセージング機能、リスクマネジメントのサポート機能等を有すること。
C 本システムは、現行システムで実現されている機能が維持・拡張され、本学附属病院の業務に十分適合し、かつ、本学附属病院の業務のさらなる効率化と経営改善に十分寄与するシステムであること。
D 本システムは、全体として診療情報の開示やリスク要因の解析、外部評価などに耐えられる粒度および可用性を備えたデータの蓄積・抽出・再利用を前提とした構成をとり、電子化診療録としての機能を有すること。加えて、要求システム内の各機能及び本調達に含まれるサブシステムならびに本院既存の各サブシステムとの間は相互に連携してデータの有効利用を図り、冗長な入力を避けること。
E 診療に関わる機能として、各種診療記録機能のほか,患者基本情報、予約(外来、入院、他科受診,検診受付等)、検査(検体・生理・放射線・内視鏡・超音波・輸血・病理等)、処方(院内・院外等)、注射(外来・入院等、院内調剤,化学療法等)、処置(外来、病棟処置、放射線治療、内視鏡・透析・理学療法等)、輸血、手術、歯科処置、看護支援、患者移動(入退院を含む転棟・転科・主治医の変更・転床・外泊等)、食事、ICDコードに基づく病名、DPC,治験,クリニカルパスを含む診断・治療計画の管理機能を有すること。また,可搬型デバイスによるベッドサイド業務支援機能を有すること.
F 医事会計サブシステムおよび経営分析支援サブシステムは、電子レセプト生成および経営分析に必要となるオーダー情報と実施情報の全ての項目を取り込んで蓄積し、入力の自動化に対応すること。
G 本院は教育機関であることから、学生や研修医の指導に必要なオーダや記録の指導得機能を有すること。
H 各種機能は,安全・精度管理に必要となるタイムスタンプ・実施者・実施場所等の属性を保持した実施入力に基づく運用を前提とし、時系列に沿った一覧機能を有するとともに、変更履歴の記録・表示機能を備え、厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」で電子化診療録に求められるシステム側要件を全て満たしていること。
I 本システムのサブシステム間およびクライアント・サーバー間の情報の送受信手順は、TCP/IP、画像はDICOM ver.3.0以降・JPEG 2000、電文情報はHL7 ver.2.4以降とXML(いずれも上位互換)などのような標準的な規格を前提とした、マルチベンダーマルチプラットホームに対応可能なオープンシステムであること。
J 本システムの各端末は、マルチウィンドウベースのGUIを採用し、操作性の一貫性を図り、快適かつ操作に起因する問題を生じないような作業環境を提供すること。また、システム全体を統合的、効率的に管理するための機能を提供し、サーバ、クライアントともに仮想環境を積極的に活用すること。
K 要求システムは,本院が継続して使用する現有システムに接続するとともに,運用している各部門のサブシステム及び医療機器等と接続する機能を有すること。加えて,各サブシステムと要求システム間でのデータ通信機能を有すること。
L 現有の医療情報処理システムに蓄積され,引き続き必要な診療情報に関するデータおよびマスタは全てこのシステムに移行すること。
M 本システムは、24時間自動運転及び無人運転が行え、かつ迅速なレスポンスを確保できること。
N 大規模な災害や障害に備えたバックアップ機能を有し、そのような事態が発生し場合でも極力、業務を継続でき、患者情報の参照が可能であること。
O 要求システムに蓄積された情報が、臨床研究、教育、経営分析等の二次利用に活用できるようなデータベース機能を有すること。この際、必要に応じて匿名化にも対応できること。
P 本システム全体の保守管理体制および操作教育体制を有し、これを行うこと。特に保守管理体制については、24時間365日稼働し続ける病院の特性に十分対応できること。
案件備考
機関名:秋田大学

入札結果

落札会社
落札金額
落札日
※掲載情報はサンプルです。

8日間無料体験版のご登録 で、詳細をご覧いただけます。

無料版をつかって、この案件の詳細をみるには…1分でカンタン登録!

下記フォームに必要事項をご記入のうえ、ボタンを押してください。
  • お名前
  • メールアドレス

この案件に類似する案件 はこちら(受付終了)
※落札金額はベーシックプラン以上でご覧いただけます

注目度

閲覧数 19

入札セミナー情報

中小企業にもチャンスあり!落札確度を高める参加費無料の入札セミナーの定期開催のお知らせはこちら。

入札情報の公示数推移

「入札に参加したいけど資格取得に手間取りそうだ」などの声にお応えすべく、入札参加資格申請の取得をサポートいたします。