ご相談無料

TEL 03-6225-0855

新着案件 6,161 件 | 受付中の案件 59,268

無料で試してみる
無料で試してみるログイン

入札資格支援サービス

NJSSは入札参加資格の取得、期日管理のサポートを行うサービスを提供しております。

入札関連で
よくあるお悩み

  • 入札に参加したいけど、資格取得の仕方がわからない。
  • 申請書類の作成や証明書類の準備に、手間と時間がかかる。
  • 受付時期がバラバラで、申請の漏れが起きてしまう。

そのお悩み、NJSSで解決できます!

NJSSでは、入札資格の申請を支援する「取得支援」
取得した資格の更新時期を調査・通知する「期日管理支援」
2つのサービスを実施しております。

入札資格支援サービスの3つのメリット

  • 専門家と連携し取得を支援
    専門家と連携し取得を支援
    自治体選定や申請代行までの
    ご相談を承ります。
  • 申請業務の効率化
    申請業務の効率化
    煩雑な業務を
    アウトソーシングすることで、
    社内の業務改善が可能です。
  • 営業機会のロスを防ぐ
    営業機会のロスを防ぐ
    申請漏れによって起こりうる
    営業機会のロスをなくすよう、
    期日管理をご支援いたします。

入札資格支援サービスでできること

入札資格の「取得」と「期日管理」における手間を軽減することができます。

資格取得支援サービス

資格期日管理支援サービス

入札資格支援サービスの導入メリット

入札参加資格を手間なく取得でき、効率的かつ漏れのない資格更新を行うことができます。

貴社にとって有益な資格を取得

貴社にとって有益な資格を取得

全国自治体の中から、どの自治体を優先的に申請すべきかを入札アドバイザーがご提案いたします。 自治体を選定後は受付窓口の開設状況を調査し、計画的に申請業務をフォローいたします。

「入札参入したいけれど、どこから手を付けていいかわからない」というお悩みを解決します。

煩雑な申請業務を効率化

煩雑な申請業務を効率化

申請時期が短期間に集中するため、ご担当者様の負担増の懸念があります。 アウトソーシングをすることで業務の効率化を図ることができます。

お困りごとに応じた各種業務のアウトソーシングが可能です。

営業機会の損失を防止

営業機会の損失を防止

入札参加資格は、いつでも申請できるとは限りません。 応札できる案件を見つけてからでは、申請は間に合いません。 また、既に保有している資格でも更新申請を怠ると応札ができません。

資格申請の漏れによる入札機会の損失を防ぎます。

導入事例

実際にご利用されているお客さまの活用例をご紹介いたします。

A社の場合

ひとりで各自治体のホームページのチェック、電話等で確認をしていましたが、 大変不便で見落としの不安がありました。

毎週必ずメールで教えて下さっていたので、大変分かりやすく、 見落としの不安が改善されました。

また、届くメールを営業担当に連絡することにより、 実際の営業担当と私と連携プレーが出来るようになり、 仕事を通じてチームワークも良くなりました。

B社の場合

申請書・要綱の掲載時期がはっきりしていない為、 一か月ほどの間、自治体のホームページを毎日確認する作業時間が膨大でしたが、 サービス利用により稼働時間が大幅に削減でき、ストレスも軽減されました。ありがとうございました。

サービスご提供までの流れ

  • STEP.1お問合せ
    ください
  • STEP.2状況やご要望を
    お伺いします
  • 仕様の作成
  • STEP.3見積もりを
    提示します
  • お申込み
  • STEP.4サービス
    ご利用開始
まずはお気軽にご相談下さい。

サービスの詳細や機能のことや、金額に関することなど、
お電話もしくはメールフォームよりお問合せ下さい。

03-6225-0855
受付時間:平日10:00~19:00
株式会社うるる NJSS事業部
(担当:高橋)

メールフォームからお問合せする