ご相談無料

TEL 03-6225-0855

無料版を使う
無料版を使うログイン

NJSSwith 会員利用規約

NJSSwith 会員利用規約

株式会社うるる(以下「当社」という)は、当社が運営する入札情報速報サービスNJSSwith(http://www.njss.info/with/)(以下「本サービス」という)の利用について、以下のとおり規約(以下「本規約」という)を定めます。

第1条 本サービスの目的

  1. 本サービスは、入札市場におけるビジネスマッチングの活性化のために情報を提供することを目的とします。
  2. 本サービスは、1社では入札できないと思われる案件について、複数社が共同することで入札に参加しやすくすることを目的とします。

第2条 本規約の範囲及び変更

  1. 利用者は、本サービス利用に際し、本規約に承諾したうえで利用するものとします。。
  2. 当社が本サービスのウェブ画面上に掲載、または連絡手段として用いる電子メールなどで随時発表する諸規定についても本規約の一部を構成するものとします。
  3. 当社は、運営上の必要に応じて本規約を随時変更、修正、削除、追加することができるものとします。この場合、当社は本サービスのウェブ画面上に掲載する方法により、当該変更の旨を利用者に通知するものとし、掲載された時をもって有効になるものとします。
  4. 利用者は、前項により本規約の改訂が行われた場合には、改訂後の本規約に準ずることをあらかじめ承諾するものとします。

第3条 無料トライアル

本サービスは、利用登録後から8日間無料で利用することができます(以下「無料トライアル」という)。但し、同一法人による無料トライアルの利用は1度限りとなります。
なお、無料トライアルは委託選定先(委託する企業を探している利用者)として企業登録する場合のみのサービスとなります。

第4条 有料契約申込み方法

利用者は無料トライアル期間終了後も継続して本サービスを利用する場合には、有料契約の申込みを行うものとします。

  1. 本サービスの有料契約の申込みは、無料トライアル期間中に設定画面の契約申込みフォームより契約種別を選択し申込みを行うものとします。
  2. 無料トライアル終了後に申込みを行う場合は、ログイン画面にある契約お申込みフォームより申込みを行うものとします。

第5条 有料契約の契約種別及び有料契約利用期間

  1. 本サービスの有料契約の利用料金は、本ウェブサイト内の「契約申し込み」画面から料金を確認するものとします。
  2. お支払いはすべて一括支払とし、当社が指定する銀行口座に振り込む方法により支払うものとします。
  3. 本サービスの有料契約利用期間中に退会した場合、本サービスの利用権は退会した時点で失うものとし、残存期間相当分の利用料金の払戻しは致しません。
  4. 利用料金のお支払いにかかる振込手数料は利用者の負担となります。
  5. 本サービスの有料契約利用期間は以下の通りとなります。
    1. 月間契約は、有料契約利用開始日から1ヶ月間となります。
    2. 3ヶ月契約
    3. 6ヶ月契約
    4. 年間契約

第6条 有料契約利用開始日

  1. 無料トライアル期間中に有料契約の申込みをし、利用料金を振り込み、当社にて入金の確認ができた場合は、無料トライアル期間終了日の翌日を利用開始日とします。無料トライアル期間中に申込みを行い、無料トライアル期間終了日までに当社が指定する方法で入金の確認がとれない場合は、自動的に申込みを無効とします。
  2. 無料トライアル期間終了後に有料契約の申込みを行い、利用料金の振り込みを行った場合は、当社にて入金の確認ができた日を有料契約利用開始日とします。

第7条 利用者資格

利用者とは、次条に定める本サービスの入会手続きを行い、当社より登録を認められた個人または法人のことをいい、利用者は、次条に定める申込み方法による申込みを行った時点で、本規約の内容に承諾したものとします。

第8条 入会手続き

  1. 本サービスへの入会を希望する場合には、本サービスウェブ上の申込みフォームで申込みをするか、もしくは、案件発注時に申込みをするものとします。
  2. 以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合は、入会を承認しない場合があります。また承認後であっても承認を取り消す場合があります。
    1. 登録内容に虚偽または誤記があった場合
    2. 実在しない個人または法人である場合
    3. 不正の目的をもって本サービスを利用した場合
    4. 過去に会員登録を抹消された個人及び法人であると判明した場合
    5. 同一法人より複数回無料トライアル期間の利用があった場合
    6. 当社に無断で関係会社の利用が判明した場合
    7. その他、会員として不適格と判断した場合

第9条 登録内容変更の届出

利用者は申込み時に記入した内容に変更があった場合、直ちに設定変更画面にて、利用者自身でその変更を行うものとします。当社へのメール又はお問い合わせフォームを通じての内容変更依頼には一切応じないものとします。

第10条 退会

利用者は本サービスを退会する場合、当社宛にメールで退会を希望する旨の届出をするものとします。
当社は利用者からの退会の届出を受領した場合、利用者にその旨を電子メールにて通知することとし、当社が利用者からの退会の届出を受領した時点をもって契約を終了することとします。
その場合、利用の如何に関わらず、残り契約期間分の返金はしないものとします。
また、当社は退会後のデータ保持に関して何ら関与しないものとし、データ設定情報の保持等の責任を一切負わないものとします。

第11条 個人情報の取扱い

利用者が、本サービスを利用するために登録した個人情報は、当社が責任をもって管理するものとし、当社が定めるプライバシー・ポリシーに準じて取り扱うものとします。当社はプライバシー・ポリシーに定める理由なしに第三者に個人情報を開示することはありません。

第12条 パスワード等の管理責任

  1. 利用者は、本サービスを利用するために登録したメールアドレス及びパスワード(以下、「パスワード等」という)の管理、使用について、一切の責任を持つものとします。
  2. 利用者は、パスワード等を第三者に譲渡、貸与、売買等をすることはできないものとします。
  3. 利用者は、パスワード等を失念した場合は、当社指定の手続きに従うものとします。

第13条 反社会的勢力の排除

  1. 会員は、以下の各号について表明し、保証する。
    1. 自己、または自己の役員、重要な地位の使用人これに準ずる顧問等、経営に実質的な影響力を有する株主等(以下「自己の役員等」という)が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」という)ではなく、過去にも反社会的勢力でなかったこと、また今後もそのようなことはないこと。
    2. 自己、または自己の役員等が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しておらず、また今後もそのようなことはないこと。
    3. 自己、または自己の役員等が、反社会的勢力を利用していないこと、また今後もそのようなことはないこと。
    4. 自己、または自己の役員等が、反社会的勢力に対して賃金等を提供し、または便宜を供給するなど、反社会的勢力の維持運営に協力し、または関与していないこと、また今後もそのようなことはないこと。
    5. 自らまたは第三者を利用して、相手方及び相手方の役職員、株主、関係会社、親会社、顧客、取引先等の関係先等(以下「関係先等」という)に対し暴力的行為、詐欺、脅迫的言辞を用いず、相手方及び相手方の関係先等の名誉や信用を毀損せず、相手方及び相手方の関係先等の業務を妨害しないこと。
  2. 会員が前項のいずれかの事項の表明、保証に違反する場合、当社は会員と締結したあらゆる契約を解除することができるものとする。

第14条 会員資格の停止及び抹消

利用者が、次の各号のいずれかに該当する場合、当社は利用者に事前の通知及び勧告することなく利用者資格の停止及び抹消をすることができるものとします。また、次の各号により当社が損害を被った場合、当社は当該利用者に対し相当の損害賠償を請求できるものとします。

  1. 登録内容に虚偽または誤記があった場合
  2. 本サービスに掲載されている情報の改ざんを行った場合
  3. パスワード等を不正に使用し、他の会員、または第三者に本サービスを利用させた場合
  4. 実在しない個人または法人であると判明した場合
  5. 当社に無断で関係会社の利用が判明した場合
  6. 不正の目的をもって本サービスを利用した場合
  7. 利用者に対する差押、仮差押、強制執行、仮処分、破産の申し立てがなされた場合
  8. 過去に利用者登録を抹消された個人及び法人であると判明した場合
  9. 本サービスの運営を妨害した場合
  10. 本サービスの利用料等、その他の債務の履行を遅滞し、または支払いを拒否した場合
  11. 当社及び本サービスの名誉を著しく毀損した場合
  12. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  13. その他、利用者として不適格と判断した場合

第15条 私的利用の範囲を超える利用の禁止

本サービスを構成する素材(文字、写真、映像及びCG音声等を指し、以下「コンテンツ素材」という)に関する所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等(以下「一切の権利」という)は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。
サービスを通じて入手した情報(当社から提供した各種情報、サービス、提案書、報告書に関するもので、書面、磁気情報、電子情報、口頭などいかなる手段を問わず提供した全ての情報)は、利用者の内部資料としての利用に限定するものとし、本サービスを通じて入手したいかなる情報も、当社の事前の書面による承諾なしに複製、無断掲載、販売、配布、出版を行う等、内部利用の範囲を超えて使用することを禁止します。

第16条 譲渡禁止

利用者は、本サービスに入会することにより得られる権利や情報を第三者に譲渡したりもしくは使用させたり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第17条 その他の禁止事項

前条の他、利用者は本サービスの利用において、次の各号の内容に該当する行為をすることを禁止します。

  1. 本サービス上で知り合った他のユーザーと公正な価格を外資又は不正な利益を得る目的で談合したり、対価の決定・維持・引き上げ、又は数量、技術、製品、設備若しくは取引の相手方を制限する等相互に事業活動を拘束し、又は遂行することにより、一定の取引分野における競争を実質的に制限する行為(例:カルテル)。
  2. 詐欺行為、その他犯罪に結びつく行為
  3. 当社の著作権、商標権等の知的財産を侵害する行為
  4. 当社及び他者の肖像権、プライバシーを侵害する行為
  5. 本サービスの無断転載行為
  6. 本サービスより得られる情報の無断共有、販売行為
  7. 当社及び本サービスの運営や維持を妨げ、あるいは信頼を損なうような行為
  8. 他人に不利益を与える行為
  9. 他人になりすまして情報を送受信する行為
  10. 本サービスへの修正、変更、改変、転載、リバース・エンジニアリング
  11. 本サービスウェブサイトまたはウェブサイトのネットワーク接続に損害、破損、過度の負担または障害を与えると考えられる方法で使用する行為
  12. 本サービスから提供されている現在利用可能な公開インターフェースを通じる(かつ、その使用条件に従う)以外の一切の手段(自動その他を問いません)により本サービスにアクセスし又はこれを検索し、あるいはかかるアクセス又は検索を試みる行為(弊社の事前の承諾なくして本サービスのスクレーピングを行うことは明示的に禁じられています)
  13. その他、法令もしくは公序良俗に違反する行為

第18条 機器及び設備等

利用者は本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるすべての機器及び設備等を、自己の費用と責任において準備し、本サービスを利用可能な状態にするものとします。
また、本サービスの運営に支障をきたさないよう、これらの機器及び設備等を正常に作動するよう維持するものとします。

第19条 本サービスの更新及び退会

  1. 当社は、利用者に対して利用期間満了日の25日前までに「契約更新のご案内」メールを登録されている利用者の電子メールアドレスに送信することにより通知します。
  2. 利用者は、本サービスの更新を希望する場合、メールに記載された更新料を期日までに支払うことで更新とします。
  3. 期日までに入金の確認がとれなかった場合は、本サービスの利用を停止し退会とします。

第20条 本サービスの中断、中止、利用一時停止

当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの運営を中断できるものとします。

  1. 当社の電気通信設備の保守上、または工事上やむを得ない場合
  2. 当社の電気通信設備にやむを得ない障害が発生した場合
  3. 本サービスの保守、点検、修理、変更を行う場合
  4. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
  5. 地震、噴火、洪水、津波等の自然災害によって、本サービスの提供ができなくなった場合
  6. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等、その他不測の事態によって本サービスの提供ができなくなった場合
  7. その他、運用上あるいは技術上、本サービスの一時的な中断が必要であると判断した場合

前各項の事由及びこれ以外の事由により本サービスが中断、もしくは中止または遅延等が発生した場合、当社は利用者または第三者が受けた損害について一切の責任を負わないものとします。

第21条 情報内容及び本サービスの利用

  1. 当社の提供する本サービスとは、入札案件に係る業務の委託・委託先選定を望む利用者に対して行う、事業者情報の提供をいいます。当社は、本サービスの提供により、事業者と利用者間の契約の成立を保証するものではありません。
  2. 利用者は、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。利用者が本サービスを利用される際は、内容の信頼性、正確性、完成度、有用性(有益性)などについてご自身で判断され、ご自身の責任とリスク負担のもとで行うことに同意するものします。当社は、利用者が本サービスを利用し、利用者が損害を負った場合であっても、一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、本サービスにおいて利用者から当社ウェブサイトに対する情報の送信行為が利用者に適当でないと判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、またその事前の承諾を得ることなく、サービスの内容を変更し、またその提供を停止または中止することができるものとします。当社は、当該変更または提供の停止もしくは中止により、ユーザーに損害が発生した場合であっても、一切責任を負わないものとします。
  4. 利用者は、本サービスに関し以下の事項を遵守するものとします。
    1. 本サービスを利用する場合には、全ての発注者・委託選定先からの問い合わせに対し、できる限り速やかに検討を行い、遅滞なく商談依頼又は不採用を通知するものとします。
    2. 問い合わせ先からの通知に対し、不採用の通知をする場合には、必ずその不採用の理由を記載するものとします。
    3. 当社から個別的又は一般的要請があった場合には、当社に報告するものとします。

第22条 本サービスの変更、追加又は廃止

当社は、本サービスの全部若しくは一部を変更、追加又は廃止に対して、商業上合理的な変更を随時行うことができるものとし、利用者への通知等に関しては、第2条の規定を準用するものとします。

第23条 免責等

  1. 当社は、本サービスの利用に関して発生する利用者または第三者の損害のすべてに対し、理由の如何を問わず一切の責任を負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
  2. 利用者が本サービス利用によって他の利用者や第三者に対して損害を与えた場合は、当該利用者が自己の責任と費用をもって解決するものとします。
  3. 利用者が本規約に違反したり、違法な行為をもって当社に損害を与えたりした場合、当社は当該利用者に対して相当の損害賠償の請求を行うものとします。

第24条 準拠法、管轄裁判所

本規約の解釈に関しては、日本法が適用されるものとし、本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

付則

本規約は、2013年3月1日から適用されます。

株式会社うるる
代表取締役 星 知也