ご相談無料

TEL 03-6225-0855

無料版を使う
ホーム

【無料入札セミナー】開催情報のご案内
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

教えます!売上アップのひみつ


昨今、盛り上がりを見せている入札市場。
つい先日には「中小企業需要創生法案」(*)も施行され、ますます中小企業にとって落札確度もあがり
魅力的な市場となっております。

しかし一方で、長年あまり一般的ではなかった入札市場は、その規模感、現在の状況、具体的な手法、
コツなどについて、WEBや書籍を探しても情報がほとんどありません。

そのため
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっている企業も少なくありません。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■開催スケジュール

  日 時:2016年11月08日(火) 入札セミナー 開催終了
  日 時:2016年11月22日(火) 入札セミナー 満員御礼
  日 時:2016年12月02日(金) 入札セミナー まもなく満席

■開催概要

  定 員:15社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:株式会社うるる セミナールーム ご参加には事前申込が必要です

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  いずれか一つの開催にお申込みください。複数開催へ申込は直近の開催申込が有効となります。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

12月02日セミナー事前申込はこちら

※ご希望の方は、お早めにお申込みください。
※NJSS未導入の企業様向けです。

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちらからお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




【無料入札セミナー】開催情報のご案内
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

教えます!売上アップのひみつ


昨今、盛り上がりを見せている入札市場。
つい先日には「中小企業需要創生法案」(*)も施行され、ますます中小企業にとって落札確度もあがり
魅力的な市場となっております。

しかし一方で、長年あまり一般的ではなかった入札市場は、その規模感、現在の状況、具体的な手法、
コツなどについて、WEBや書籍を探しても情報がほとんどありません。

そのため
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっている企業も少なくありません。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■開催スケジュール

  日 時:2016年08月02日(火) 入札セミナー 開催終了
  日 時:2016年08月19日(金) 入札セミナー 開催終了
  日 時:2016年09月06日(火) 入札セミナー 開催終了
  日 時:2016年09月16日(金) 入札セミナー 開催終了
  日 時:2016年10月06日(木) 入札セミナー 開催終了
  日 時:2016年10月20日(木) 入札セミナー キャンセル待ち

■開催概要

  定 員:15社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:株式会社うるる セミナールーム ご参加には事前申込が必要です

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  いずれか一つの開催にお申込みください。複数開催へ申込は直近の開催申込が有効となります。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

10月20日セミナーキャンセル待ちはこちら

※ご希望の方は、お早めにお申込みください。
※NJSS未導入の企業様向けです。

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちらからお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




【無料入札セミナー】開催情報のご案内
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

教えます!売上アップのひみつ


昨今、盛り上がりを見せている入札市場。
つい先日には「中小企業需要創生法案」(*)も施行され、ますます中小企業にとって落札確度もあがり
魅力的な市場となっております。

しかし一方で、長年あまり一般的ではなかった入札市場は、その規模感、現在の状況、具体的な手法、
コツなどについて、WEBや書籍を探しても情報がほとんどありません。

そのため
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっている企業も少なくありません。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■開催スケジュール

  日 時:2016年5月13日(金) 入札セミナー 開催終了
  日 時:2016年6月21日(火) 入札セミナー 開催終了
  日 時:2016年7月20日(水) 入札セミナー 満員御礼
  日 時:2016年7月27日(水) 入札セミナー 追加開催が決定

■開催概要

  定 員:15社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:新橋・銀座エリア 参加確定時にご案内

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

セミナーお申込み

  本セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームより事前申込をお願いいたします。
  いずれか一つの開催にお申込みください。複数開催へ申込は直近の開催申込が有効となります。
  フォームから事前申込後に、弊社から席確保のご連絡をもってセミナー受付完了となります。

7月27日セミナー事前申込はこちら

※7月27日追加開催が決定!ご希望の方は、お早めにお申込みください。

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前の申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちらからお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




【無料共催セミナー】開催情報のご案内

教えます!売上アップのひみつ


昨年好評いただいた新規開拓術セミナーを今年も開催いたします。
弊社からは『販路拡大の切り札、入札市場の魅力と落札のポイント』をお伝えします。


昨今、盛り上がりを見せている入札市場。
つい先日には「中小企業需要創生法案」(*)も施行され、ますます中小企業にとって落札確度もあがり
魅力的な市場となっております。

しかし一方で、長年あまり一般的ではなかった入札市場は、その規模感、現在の状況、具体的な手法、
コツなどについて、WEBや書籍を探しても情報がほとんどありません。

そのため
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっている企業も少なくありません。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■開催スケジュール

  日 時:2016年5月26日(木) エコノス株式会社共催 新規開拓術セミナー 開催終了
  日 時:2016年6月10日(金) ネクスウェイ株式会社共催 新規開拓術セミナー 満員御礼
  日 時:2016年7月07日(木) エコノス株式会社共催 新規開拓術セミナー 満員締め切りました

セミナー詳細

共催セミナーは締切ました

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前の申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問い合わせいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちらからお問い合わせください。

  お問い合わせ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




【無料入札セミナー】2016年2月9日
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします


※開催終了しました。

昨今、盛り上がりを見せている入札市場。
つい先日には「中小企業需要創生法案」(*)も施行され、ますます中小企業にとって落札確度もあがり
魅力的な市場となっております。

しかし一方で、長年あまり一般的ではなかった入札市場は、その規模感、現在の状況、具体的な手法、
コツなどについて、WEBや書籍を探しても情報がほとんどありません。

そのため
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっている企業も少なくありません。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■開催概要

  日 時:2016年2月9日(火) 14:00~16:00
  定 員:15社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:銀座周辺 参加確定時にご案内

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

セミナーお申込み

※開催終了しました。


【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前の申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問合せいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。

  お問合せ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




【無料入札セミナー】3,4月開催情報のご案内
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

教えます!売上アップのひみつ

開催終了しました
昨今、盛り上がりを見せている入札市場。
つい先日には「中小企業需要創生法案」(*)も施行され、ますます中小企業にとって落札確度もあがり
魅力的な市場となっております。

しかし一方で、長年あまり一般的ではなかった入札市場は、その規模感、現在の状況、具体的な手法、
コツなどについて、WEBや書籍を探しても情報がほとんどありません。

そのため
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっている企業も少なくありません。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■開催スケジュール

  日 時:2016年3月08日(火) 入札セミナー 開催終了
  日 時:2016年3月24日(木) 入札セミナー 開催終了

  日 時:2016年4月05日(火) 入札セミナー 開催終了
  日 時:2016年4月19日(火) 入札セミナー 開催終了

■開催概要

  定 員:15社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:新橋・銀座エリア 参加確定時にご案内

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

セミナーお申込み

※本セミナーは開催終了いたしました。

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前の申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問合せいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。
  ・新たにNJSSの導入を検討したい企業様向けのセミナーです。
   ※すでにNJSS有料版をご利用の方は、こちらからお問合せください。

  お問合せ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




【無料入札セミナー】2016年1月28日
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

昨今、盛り上がりを見せている入札市場。
つい先日には「中小企業需要創生法案」(*)も施行され、ますます中小企業にとって落札確度もあがり
魅力的な市場となっております。

しかし一方で、長年あまり一般的ではなかった入札市場は、その規模感、現在の状況、具体的な手法、
コツなどについて、WEBや書籍を探しても情報がほとんどありません。

そのため
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっている企業も少なくありません。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■開催概要

  日 時:2016年1月28日(木) 14:00~16:00
  定 員:15社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:銀座周辺 参加確定時にご案内

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

■セミナーお申込み

※本セミナーは開催終了しました。



【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前の申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問合せいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。

  お問合せ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




追加開催決定!【無料入札セミナー】2016年1月20日
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

昨今、盛り上がりを見せている入札市場。
つい先日には「中小企業需要創生法案」(*)も施行され、ますます中小企業にとって落札確度もあがり
魅力的な市場となっております。

しかし一方で、長年あまり一般的ではなかった入札市場は、その規模感、現在の状況、具体的な手法、
コツなどについて、WEBや書籍を探しても情報がほとんどありません。

そのため
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっている企業も少なくありません。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■開催概要

  日 時:2016年1月20日(水) 14:00~16:00
  定 員:15社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:新橋周辺 参加確定時にご案内

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

■セミナーお申込み

※本セミナーは開催終了しました。



【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前の申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問合せいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。

  お問合せ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855




追加開催決定!【無料入札セミナー】2015年12月21日
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします

昨今、盛り上がりを見せている入札市場。
つい先日には「中小企業需要創生法案」(*)も施行され、ますます中小企業にとって落札確度もあがり
魅力的な市場となっております。

しかし一方で、長年あまり一般的ではなかった入札市場は、その規模感、現在の状況、具体的な手法、
コツなどについて、WEBや書籍を探しても情報がほとんどありません。

そのため
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっている企業も少なくありません。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」


※緊急追加開催のため、すでに席わずかです。お早めにお申込みください

入札セミナー申込はこちら

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■開催概要

  日 時:2015年12月21日(月) 14:00~16:00
  定 員:15社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:新橋周辺 参加確定時にご案内

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

■セミナーお申込み

  セミナー参加をご希望の方は、下記の専用フォームよりお願いいたします。
  申込後は、弊社からご連絡させていただいてから、受付完了となります。

入札セミナー申込はこちら


【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前の申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問合せいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。

  お問合せ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855







【無料入札セミナー】2015年12月8日開催
入札市場の魅力と、落札のポイントをお伝えします


※本セミナーは終了しました

昨今、盛り上がりを見せている入札市場。
つい先日には「中小企業需要創生法案」(*)も施行され、ますます中小企業にとって落札確度もあがり
魅力的な市場となっております。

しかし一方で、長年あまり一般的ではなかった入札市場は、その規模感、現在の状況、具体的な手法、
コツなどについて、WEBや書籍を探しても情報がほとんどありません。

そのため
「入札案件って、建設系ばかりじゃないの?」
「業種的に入札なんて関係ない」
「ごく一部の大手企業しか受注できないんじゃないの?」
「声がかからないと案件に参加できないんじゃないの?」
といった勘違いが多く、その先入観が参加への阻害要因となっている企業も少なくありません。

本セミナーでは、実際に入札市場に長年参加しているだけでなく、 過去~現在までの大量の入札情報を
データとして蓄積している弊社だからこそ可能な、 データを元にしたマーケットの現状説明から、
落札するために必要なポイントをお伝えいたします。

「これから参入したいと検討中」の方はもちろん

「入札の仕組みがよくわからない」
「参加したことはあるけど、あまり結果が出せなかった」
「一部の大手企業しか受注できないと諦めている」
「売上は上げたいけど、新規開拓がなかなかできない」
「起業したけど、実績・信頼が足りず、民間の仕事が受注しにくい」
「効率的な入札方法を知りたい」

このようなお悩みをお持ちの方、本セミナーにて「入札市場の魅力」と「落札のポイント」を
ご理解いただき、 事業の成長・売上向上・信頼向上にお役立てください。

(*)「中小企業需要創生法案」とは・・・
  中小企業に対して、官公庁・自治体案件の受注機会の増大を促すための法案です。
  詳しくは経済産業省の発表をご覧ください。経済産業省:「中小企業需要創生法案」

入札とは?

  国や自治体が民間企業に案件を発注する場合には、この「入札」にて業者の選定を行います。
  そのため、建設系にかぎらず、ありとあらゆる案件が常に流通している市場となっております。
  発注先を探していることを公表しているわけですから、手間やコストのかかる新規顧客開拓を行わずに、
  参加できる案件を探すだけで、案件受注機会の拡大につながります。

■開催概要

  日 時:2015年12月8日(火) 14:00~16:00
  定 員:15社限定(1社2名様まで)
  参加費:無料
  主 催:株式会社うるる
  会 場:新橋周辺 参加確定時にご案内

■セミナーでお伝えするポイント

  ・入札マーケットの現状と魅力
  ・効率的な入札情報の収集方法
  ・落札するためのポイント
  ・成果アップした参考事例

■対象企業

  ・これから官公庁や自治体などの入札に取り組むことをご検討されている企業様
  ・入札に参加しているが、さらなる成果や効率化を図り落札確率を上げたい方
  ・売上を向上させるための手法として、入札業界に関する知見を高めたい方

■セミナー内容

  第1部:『データを元に、入札の世界を理解する』
  現在の入札マーケット規模や傾向をご説明するとともに、落札のポイントをご紹介。

  第2部:『「入札情報速報サービス」を利用した情報収集術 機会損失ゼロを目指す方法』
  入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)を最大限に活用した入札情報の効率的な収集方法や、
  機会損失を軽減するテクニックをご紹介。

■セミナーお申込み

※本セミナーは終了しました

【ご注意事項】
  ・セミナー参加には事前の申込が必要です。
  ・定員以上のお申込みがあった場合、恐れ入りますが先着順とさせていただきます。
  ・尚、お申込み後にセミナー事務局よりメールまたはお電話にてご連絡いたします。
  ・万が一にもご連絡がない場合は、お手数ですが、お問合せいただければ幸いです。
  ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様は参加をお断りいたします。

  お問合せ先:株式会社うるる NJSSセミナー事務局 03-6225-0855